人情報保護方針

株式会社昭和丸筒(以下、「当社」という)は、個人の人格尊重の理念のもと、個人情報を適正に取り扱うことが社会的責務であることを深く認識し、下記の項目に基づいて個人情報を保護し、尊重することを宣言いたします。

1. 個人情報の収集について

個人情報を収集する際は、適切な範囲で適法かつ公正な手段で個人情報を収集します。

2. 個人情報の利用について

個人情報を利用する際は、当社が明示した利用目的の範囲内で利用いたします。
明示した目的の範囲外で利用する場合は、ご本人による事前の了解のもとに行ないます。

3. 個人情報の提供について

当社では、ご本人の許可なく第三者に個人情報を開示または提供することは原則的にはいたしません。個人情報を第三者に提供する際には、事前にご本人の同意をいただいたうえで行ないます。ただし、以下の場合を除きます。

  • 警察からの要請などの官公署からの要請
  • 法律の適用を受ける場合

4. 安全対策の実施について

当社は、個人情報の正確性を保つよう努力すると同時に、個人情報の安全管理のために安全対策を実施し、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改竄及び漏洩を防止するとともに、必要な場合は改善を行ないます。

5. 権利の尊重

当社は、個人情報に関する個人の権利を尊重し、自己の個人情報について開示、訂正、削除を求められたときは、社会通念や慣行に照らし適切に対応します。

6. 法令・規範の遵守について

当社は、確実な個人情報保護の実現のため、個人情報保護関連法令及びその他の規範を遵守いたします。

株式会社昭和丸筒
代表取締役社長 湯浅 祥弘

「個人情報保護法」に基づく公表事項

1. 当該個人情報取扱事業者(当社)の名称

株式会社昭和丸筒

2. 個人情報の利用目的について

すべての保有個人データの利用目的は以下の通りです。

●お客様に関する個人情報

  • 電子メール、ダイレクトメールなどによる情報提供
  • お客様へのご対応

●採用・募集活動応募者、インターンシップ応募者、退職者に関する個人情報

  • 採用・募集活動応募者(インターンシップ応募者を含みます。)への情報提供および連絡、その他採用・募集活動に関連する利用

3. 第三者への提供について

当社は、法令・指針により、第三者への提供が認められている場合及び利用目的の達成に必要な範囲内において個人データの取扱いの全部又は一部を委託する場合や、合併その他の事由による事業の承継に伴って個人データが提供される場合を除き、ご本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に提供いたしません。

4. 開示等の求めに応じる手続

当社保有個人データに関する利用目的の通知、開示、訂正等、利用停止等、および第三者提供停止に関するお問い合わせ(以下「開示等の求め」といいます)につきましては、ご請求の内容をご確認の上、下記の担当窓口にご請求ください。

受付担当
  • 株式会社昭和丸筒
  • 個人情報保護管理者
  • tel:072-981-4640 fax: 072-981-4065
申込方法
お電話にて承ります。
本人確認方法
運転免許証・健康保険の被保険者証等の公的証明書のコピー
回答方法
ご本人であることを確認したうえで、書面にて回答いたします。

5. 保有個人データの取扱いに関し当社が設置する苦情・相談のお申し出窓口

当社保有個人データに関する苦情・相談につきましては、担当窓口にて承ります。

受付担当
  • 株式会社昭和丸筒
  • 個人情報保護管理者
  • tel:072-981-4640