紙製でありながら、軸圧縮強度は最大1200kg。
紙+プラスチックのハイブリッド素材が抜群の強度と被梱包物の保護を実現

紙管から作られるソノポストの軸圧縮強度は1トン以上、梱包物の角保護に使用されるパクシーアングル。
木枠梱包に匹敵する強度、保護性を実現します。
*輸出梱包向けとして活用する場合、燻蒸証明が不要になります。

度特性

ソノポストの軸圧縮強度は、最大1200kg/本

  • 最大荷重での歪み量が少なく、長期保管での胴膨れや荷崩れが起こりにくくなります。
  • 湿度に対しての劣化率が段ボールと比較して小さい。
  • 製品のコーナーにフィットできる形状で支柱強度と同時に横方向の緩衝性があります。
  • 紙管特有の強い曲げ強度で製品のベンド(曲がり)を防ぐとともに、落下の衝撃を緩和します。
  • 米国では、ソノポストは、主要な支柱材として認知されています。

パクシーボード・アングル

古紙+再生樹脂から作られているので曲げ強度が抜群です。
紙と再生樹脂の混合品の成形品で、優れた耐水性、柔軟性を保持した保護材です。

パクシーアングル

古紙とリサイクル樹脂を混合し成型される芯材

(紙とリサイクル樹脂で成型: 弊社独自の技術です)
他アングル・ボードと比較して、柔軟性・耐水性に優れています。

パクシーボード

衝・保護特性

発泡スチロール並みの緩衝性(ソノポスト)

紙製の緩衝材の欠点である繰返し落下や湿度による能力低下にも対応可能何枚もの原紙で巻かれた紙管から作られているため、軸強度に優れ、発泡スチロールに匹敵する緩衝性を持っています。
クランプリフト搬送にも対応可能です。